埋没法に関する質問、最新情報

眼瞼下垂TOP > 埋没法の最新情報

さらに詳しく埋没法を知ろう!! 埋没法に関するご質問 埋没法に関するさまざまな疑問や質問についてまとめてみました。失敗しない埋没法、医者に騙されないためにも正しい知識は大切です。

これで完璧!! 埋没法の基礎知識 ちょっと待って!! 埋没法の問題点 埋没法を知ろう!! 0埋没法に関する質問集 体験談は貴重!埋没法の口コミ どこで受けたらいいの? 埋没法の名医

埋没法に関するよくあるご質問

埋没法の効果はどれくらい続くものなんでしょうか?一生持続するという医者もいれば、数年で取れてしまうという医者もいます。実際にはどれくらいの確率で取れてしまうんでしょうか?それとは逆に一生続く人はどれくらいいるんでしょうか?
埋没法の効果についてですが、どれくらい続くか?これは誰にもわかりません。それは埋没法というのは糸で簡易的に止めているだけの二重まぶたです。固定している糸がどのタイミングで緩んでしまうか、切れてしまうか、はたまた糸の結び目が取れてしまうかなんて誰にも予想すら出来ません。しかし、癖つけですので場合によっては容易に癒着を起こしてしまい半永久的に持続するケースも多いのです。

また、まぶたの皮膚の厚さ、持ち上げる皮膚の量(二重まぶたの幅)でも大きく変わってきます。皮膚が厚ければ厚いほどライン消失のリスクは高くなりますし、二重まぶたの幅が広くなれば広くなるほどこちらも取れやすくなるのです。皮膚の厚みもあり同時に幅の広い二重まぶたを希望するととれる可能性は極めて高く、短期間で取れてしまう可能性も十分に起こりうるのです。

埋没法は一生持続するのか?という疑問についてですが、持続する可能性はあります。しかし、それはあくまで埋没法の糸の効果がずっと続いているという意味であって、二重まぶたの幅が一生続くことはあり得ません。理由は老化です。加齢によって誰だって皮膚はたるんできます。皮膚のたるみが強くなると二重まぶたの幅は必ず狭くなるのです。

取れない埋没法はない!
「取れない埋没法」を売りにしている美容外科がある。しかし、取れない埋没法は存在しない。誰であっても埋没法はとれる、ライン消失のリスクは必ずあることを忘れてはいけない。甘い言葉で特別な埋没法という詐欺治療に騙されて埋没法に失敗しないためには正しい認識を持たなくてはいけません。

Copyright(C)まぶたの治療 mabuta-wiki - 総合サイト. All Rights Reserved.